上司の機嫌を伺いながら仕事をしています

 

看護師の仕事は、上司の指示によって行うことがあります。その時、上司の機嫌が悪い時、その上司の機嫌を伺いながら仕事を行うことになります。
そんなことはあってはいけないことだと思いますが、実際にあるのです。上司も人間ですので、気分がすぐれない時もあったり、その時に嫌なことがあったりすると、たちまち機嫌が悪くなることがあります。

 

 

そんな時は、できるだけその上司に話しかけないことが大切です。そしてじっと、その様子を見ていて、機嫌が直りかけたら、話すようにしています。そうしないと自分がその上司の機嫌の悪いことに巻き込まれたり等、することがあるからです。

 

 

そのため、職場の中では常に上司の機嫌が良いことが大切となります。

 

上司の機嫌が良いことによって、その職場の雰囲気がよくなります。また、その職場の中で、自然体で働くことができるのです。
そのため、上司がいない時はのびのびと働くことができます。そのぶんでは働きやすい職場ということになりますが、ある程度の緊張感をもつことも大切なので、その中間くらいの緊張感は必要と思っています。

 

もっと看護師あるあるを知りたい方やナース 転職と求人サイトも一緒に見てみたい人はリンクからどうぞ