土・日・祝日を休みにするにはメリットがあるのです。

 

一番は、体を大切にする事が出来るのです。

 

看護師の仕事は、肉体・精神共にとてもハードな仕事です。
誰かが、土・日・祝日や夜勤を行わなければいけませんが、年齢を重ねるごとにそのような働き方ではとても疲労がたまりますよね。
土・日・祝日関係なく働きたいと思っている方々に任せてしまえばいいのです。

 

週末・祝日を休暇とすることで体を休める事が出来るのです。
週末休みと言う事は、2連休は確実ですし、祝日も重なれば3連休なんてこともできますよね。
シフトの勤務となれば連休を取得するのはとても難しいですが、確保できるのです。

 

連休だったらなぜ体に良いのか?

それは、仕事とプライベートを確立する事が出来るからです。
平日は、仕事に時間を費やし、週末は自分のための時間として活用できるのです。
例えば、家庭を持っている方の場合は、子供との時間や家事の時間に出来ますし、趣味の時間やのんびり過ごす事だって出来ます。
計画が立てやすいので、マッサージや美容室の予約をして自分磨きにも時間が費やせますしね。

 

単発の休みでは、「明日の仕事は○○しなきゃ」と仕事の事を考えてしましますが、2日以上のお休みがあれば少し仕事から離れる事が出来るのです。
その休みの間にリフレッシュする事で、また月曜日から仕事を頑張ろうと意欲を持つ事が出来るのです。

 

私も、土・日・祝日を休みにして勤務しているのですが、土曜日は家の掃除等を家事を重点的に行い、日曜日は家族の時間にしています。そして、祝日は、家族の時間もしくは、子供を旦那さんに任せて自分磨きのためにネイルサロンやマッサージや美容室など自分時間として使わせてもらっています。
それで、休日はリフレッシュし仕事もプライベートもとても充実しています。